スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出品中です

weave20150104.jpg

ここ数カ月に織っていた、パイル織りの作品です。
モフモフの毛糸をボーダー状に織りこんでいます。

写真の染織の布を
札幌の大丸藤井セントラル7Fのスカイホールで開催されている
みなもの会展で展示しています。

パイル・ボーダーの染織パーツを何枚か組んで、一枚の布作品にしました。

日本絵画のグループ展なのですが、手織り作品を出品しています。
お近くまで行かれる際は、是非お立ち寄りくださいませ。

展示期間は2015.1/18(日)の17:00までです。
時間 10:00-19:00
スポンサーサイト

プレゼントを開ける瞬間のような

1404012.jpg


しばらく織っていたものを、今日織機から外しました。

明るいスイカ色のコットンのタテ糸に、ウールやレーヨンと
白い飾り糸で爽やか&可愛めのイメージです。

水通しをして干してある手織り生地を眺めながら
どんな形にしようかと考えています。

気づけば、けっこう長い間染織をやっていますが
織機から布を外すときの、ワクワクというかドキドキというか
なんとなく嬉しい瞬間は、ずっと変わらないです。

この布を形にしたら、次はウール×ウール
冬の素材で織り始めよう。
できれば5月中から。
と思って息巻いています。
できれば今年中に作品展ができないかと考えたりしています。

何かをする時間がない、という人
まあ自分なのですが
そういう種類の人は、時間があったところで
その「ある時間」に合わせたようにしかできなかったりするのですよね。

そこを変えて有効に時間を使って、何事も頑張る。
という風に変わっていきたいと思っています。

最近、時間がない(というか忙しい)のに色々と挑戦したり
がんばっていらっしゃる方にお会いするので
私も脱マイペース宣言!

まずは
マイペースUP宣言!からはじめてみます。

春を待ちながら色々と

weaving1402.jpg


久しぶりに手織りをする時間を作れたので、春らしい明るい色で。
白いラインを効かせて、爽やかなイメージを加えつつ
キャンディピンクやライラック、ヴァイオレットなど
好きな色で気ままに織ってみました。

春の色、をイメージしていたのですが
今日の札幌は猛吹雪。
窓から見える外の景色は真っ白…
陽のひかりもあまり差し込まず
春~いつ来るのか~っていう感じです。

心ぐらいは楽しく!ということで落語を聴きながら織りました。

__.jpg

ソーイングレッスンのワークショップのおしらせです。
↑画像右のちらり見えている、イタリア製レースのクラッチバッグですが
キットが完売した為、こちらの形の新規のレッスンの募集は終わりました。

↓画像のイタリア製ファンシーツイードのBOHOバッグ。
キットのお在庫、一つアリです。
段染めラメ糸がキラキラ輝く、素敵なツイードです。

こちらの形はお材料のお持込OKですので、ご希望の方は3日前までに
atelierombre★gmail.com までご連絡ください。
(★を@マークに変換してください)

__2.jpg

3月のレッスンの予定は以下のとおりです。

3/9(日)
3/16(日)
3/23(日)

いずれも1.00PMから3時間ほどの予定です。
場所はインポートの服地店 ヴィジョナリーテキスタイルの店内にて。
参加費は2.500円です。

土日でしたらそれ以外のお日にち・お時間でもレッスン可能です。
※2名様以上でお申し込みください

美しい輸入生地に囲まれての作業…
こんな生地であんな服を着てみたい、と夢が広がるんです。

インポートの布でお洋服にもチャレンジしてみたい!というお声もあり
春からは簡単なお洋服のソーイングのレッスンも計画中です。

VISIONARY TEXTILESで取り扱いの生地を使って
何型かのパターンから選んで頂く形を考えております。

その他、お洋服のオーダー縫製などもさせて頂いていまして
それも好きな仕事なので有難く、楽しんでいるのですが
(もともとファッションが好きで服飾学校を出ているのです)
ふと
なんだか、なにをやりたいんだかって感じで…

だからこそ、手織りをしている時間が愛おしく
とても大切な気がしている、今日この頃です。

カラフルでチアフル




台湾のトロピカル、亜熱帯な色が印象深くて
今、作品にもそんな印象を織り込んでいます。

織ってみたいものが色々とむくむく湧いているので
自分でもわくわくしているところです。

亜熱帯な土地の色と、アジア独特の色使いと空気感が
北海道人、北国の人間の目には新鮮でした。


CA3J0107_con.jpg

マーケットにて。
人、モノ、匂い、音、色のミックス。


寺廟の瓦屋根の色が目にとびこんできました。

tyane_con.jpg

tosonae2_con.jpg

日本の仏花もハデだけれど、台湾のお供えの花も超カラフル。
仏花のドハデな色って実は嫌いじゃないのですが
台湾のもかなりいい感じです。

ttarai_con.jpg

寺廟の横に、置いてあったタライ?お皿?置き場。
チャイナレッドが鮮やかです。
なーんか縁起がよさそう。


下は野に咲いていたお花。
なんともいえない赤・ピンク・オレンジ・黄色のグラデーション。
お花の名前はわかりませんが、南国のアジサイといった雰囲気。

tflower2_con_20110515183940.jpg

tflower_con.jpg

水盤に浮かぶお花。
何気ないように見えてセンスいい~。
これは華陶窯というところを見に行った時にあったものです。
見たことがない亜熱帯植物が、広い敷地内に茂っています。

聞こえてくる鳥のさえずりも不思議と華やかで、アゲハ蝶も
こんなに沢山いっぺんに見たことないよ!という程いました。


ホテルの部屋についていたティーパックも心なしかカラフル!

ctea.jpg

…赤つながり、でコンサ、2-0勝利。
完封は気分がいいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。