スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千秋楽

P3051292_con300_20110307213445.jpg

カフェエスキスさんでの作品展、残すところラスト一日となりました。
初めての一ヶ月間渡る展示も振り返るとあっという間で
終わると思うと、少しさみしい気がします。

次は写真展が行われるそうです。
春の匂いがしてきそうなDMをいただきました。
木曜日からまたガラッと雰囲気が変わるのでしょう。

また、いつかエスキスさんで作品展ができたらいいなあ
エスキスさんとのご縁を大切にしたいなあ、と思いながら
カウンターでコーヒーを味わいました。

そのいつか、まで精進です。

この間会場にいる時、お店の方に植物学者牧野富太郎さんの本を
お借りしたのですが、興味深い事柄が色々書いてありました。
昭和初期のころの出版なので、漢字が今と違って難しかったのですが
面白く読ませていただきました。

植物(自然)には無駄なものなんてない、姿かたちはすべて理にかなっている
というような事がかいてありました。

なるほど、私のしていることは誰からも頼まれてもいないし
強制もされていないし、求められてもいない。
やらなくても、死にはしない、のです。つまならいだろうけど。

この世の中では無駄、なんだけど。
やめられないなら、無駄を全力で追求して磨き上げよう、と。

牧野富太郎さんの本のなかの『植物にも道徳があります』という節も
なんだか面白かったです。

P3051275_con300_20110307213930.jpg

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。